home
患者さんへ
見学・研修・入局希望の方へ
ご紹介の先生へ
教室案内 臨床部門紹介 研修・入局案内 研究部門
 
  スタッフ紹介
  スタッフ紹介
  教室の歴史と歩み
  トピックス
 
 
2016年5月31日 独自記事
 

森 瞳美さん「SABCS Basic Science Scholar Award 2015」受賞

 San Antonio Breast Cancer Symposium (SABCS)は米国の乳癌学会として世界で最も大きな学会のひとつです。毎年アメリカ・テキサス州のサンアントニオで開催され、第38回目となる2015年は、12月8日-12日までに世界90カ国以上から8000人以上が参加しました。

 SABCSでは乳癌の研究を活発に行っている若手の臨床医や研究者を育成するために5つの賞が設けられ、森さんは、基礎研究を対象とした「Basic Science Scholar Award」を受賞しました。

 SABCSの演題採択率は約65%、受賞演題はその2%程度で、SABCS 2015 では3名がBasic Science Scholar Awardに選ばれましたが、日本からの受賞が難しい中、大変うれしい受賞となりました。

 乳腺グループでは、トリプルネガティブ乳癌の標的・個別化治療をテーマに研究を行っております。今回は遺伝性乳癌でみられるBRCA1/2変異をターゲットとする新規治療の開発を目指した「BRCAness」の解析研究を行い発表しました。この研究は九州地区での多施設共同研究であり、ご支援・ご指導頂いた多くの方々に厚く御礼申し上げます。


写真


・受賞した森さん(右)と指導教官の久保医師(左)


・受賞者に送られた賞状


 

 
 

教室紹介
教授挨拶
スタッフ紹介
教室の歴史と歩み
トピックス

診療案内
外来受診方法(新患)
肝胆膵外科
上部消化管外科
下部消化管外科
呼吸器外科
乳腺外科
内分泌(甲状腺)外科
膵臓・腎臓移植外科
研修・入局案内
中村教授のメッセージ
卒後臨床研修・後期研修(入局)
留学だより
質問・見学申し込み

本院外科専門医研修プログラム専攻医募集

研究
当科で行っている臨床研究
文部科学省特別経費プロジェクト
業績・論文

その他の情報

講演会・セミナー情報


医局員向け情報
業績申請

 学会・座長(研修願)
 論文・総説・著書
 研修願差額申請
 所属学会・資格申請

202011