home
患者さんへ
見学・研修・入局希望の方へ
ご紹介の先生へ
教室紹介 診療案内 研修・入局案内 研究
 
  教授挨拶
  臨床・腫瘍外科紹介
  留学だより
  見学申し込み
  ハンズオンセミナーのご案内
  九州大学病院外科専門医研修プログラム専攻医募集について
 
 
 
 
 
方針
当科では、「患者さんにやさしい医療の実践」と「様々な領域から求められる外科医の育成」をモットーに、若手外科医の育成を行っています。また、当科の特徴として「自由な環境」と「多様な価値観」を尊重しており、多様な個性の持ち主たちが組織の強さとなっております。

 

領域


 新専門医制度の施行については未確定ですが、先端医療に注力できる環境・研究を行うための環境・そしてこれまで培った縦横のつながり・マンパワーを備えた当科は、十分に魅力的な外科医局と考えています。また、女性外科医も増えてきており、ワーク・ライフバランスを調整しながら活躍できる体制を目指しております。


流れ

平成30年度より新専門医制度が導入され、全国で外科専門医プログラムが開始されました。外科専門医を目指すにはプログラムへの登録が必須です。プログラムでは必要な経験症例が定められており、早期の専門医取得を目指すならばより多くの症例を経験できるプログラムに入る必要があります。九州大学外科専門医プログラムは多くの連携施設と共に大きなプログラムを構成しており、より多くの症例を経験できます。



流れ
協力施設

 

 プログラム連携施設(上記)において外科学会専門医取得に必要な手技,経験項目をクリアできるようカリキュラムを組んでいきます。その中には,消化器,呼吸器,乳腺,血管など一般外科領域の手術,管理技術と外科臨床に伴う検査や麻酔技術の修得を目標とした臨床研修が含まれます。可能であれば、消化器外科学会,胸部外科学会,乳癌学会などのサブスペシャリティーの専門医や内視鏡外科技術認定医などの資格を習得していただきます。

 

 

流れ

留学

 

 その後の進路は、研究、臨床、留学などの個々の希望と適正を考えて話し合って決めていきますが、多くのものは大学院で3~4年間、研究を行っております。研究によって得られる理論的な考え方や医学データの考察、論文の書き方のトレーニングは、長い外科医人生において重要と考えております。外科臨床に専念したい方、医学研究を志す方、先端医療をライフワークに行いたい方、研究・留学を経験したい方は、今後の選択肢として当科が希望に応えるものと確信しております。
 

 

みなさんへ


当科の雰囲気などを見学したい方は、ご連絡ください。
外科医を志す若者をお待ちしております。

 

 

わからないこと,疑問に思うことがございましたら,お気軽にお問い合わせください.
見学などの受け入れも随時行っております.

〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号
九州大学病院 第一外科 医局長 進藤幸治 宛
電話番号 092-642-5441 ファックス 092-642-5457
e-mail: s1-admin@surg1.med.kyushu-u.ac.jp

 

教室紹介
教授挨拶
スタッフ紹介
教室の歴史と歩み
トピックス


診療案内
外来受診方法(新患)
肝胆膵外科
上部消化管外科
下部消化管外科
呼吸器外科
乳腺外科
内分泌(甲状腺)外科
膵臓・腎臓移植外科
研修・入局案内
中村教授のメッセージ
卒後臨床研修・後期研修(入局)
留学だより
質問・見学申し込み

本院外科専門医研修プログラム専攻医募集

研究
当科で行っている臨床研究
文部科学省特別経費プロジェクト
業績・論文

その他の情報

講演会・セミナー情報


医局員向け情報
業績申請

 学会・座長(研修願)
 論文・総説・著書
 研修願差額申請
 所属学会・資格申請

202011